よくあるご質問
よくいただくご質問をまとめました。

延命酢は開封後、どのくらいもちますか?
開封後は必ず冷蔵庫に保管し、お早目にご使用いただければ幸いです。
延命酢は無添加ですか?
延命酢は無添加です。
静岡産みかん果汁を原料として、酢酸発酵された果実酢にハチミツや果糖ブドウ糖液糖を加えた調味酢ですので小さなお子様から、お年寄りまで、家族みんなで安心してご利用いただけます。
延命酢のカロリーは?
カロリーは、延命酢100mlあたり 189kcal です。
延命酢に塩分はどれくらい入っていますか?
塩分(食塩相当量)は、延命酢100mlあたり 0.91g となります。
延命酢の糖質量を教えてください。
糖質量は、延命酢100mlあたり 44.5gになります。
延命酢は1日どのくらい摂取しても良いのですか?
延命酢は食品ですのでご使用いただく使用量に制限はございません。
延命酢は健康食品ですか?
延命酢は医薬品や健康食品ではなく、食品のお酢です。お料理や飲み物として幅広くお使いただけます。
延命酢の原材料は何ですか?
醸造酢(米酢、果実酢)、果糖ぶどう糖液糖、はちみつ、食塩 です。
延命酢に使用されている果糖ブドウ糖液糖とはなんですか?
とうもろこしを原料に酵素でぶどう糖に分解し、さらにぶどう糖の一部を酵素によって果糖にかえた液状の糖です。
甘味度は砂糖と同程度で、クセがなくすっきりした甘さが特徴です。「果糖ぶどう糖液糖」は、果糖がぶどう糖より多いものです。ぶどう糖が果糖より多いものは、「ぶどう糖果糖液糖」と言います。また、「液糖」とは、液状の糖のことをいいます。
延命酢に使用しているハチミツや塩の産地はどこですか?
蜂蜜は、一般生菌・残留農薬・抗生物質などの厳密な二度の検査をクリアした中国産レンゲ蜂蜜、食塩はメキシコ産国内精製天日塩と国内産塩を使っています。
延命酢に使用されているみかんの種類は何ですか?
静岡県産の温州みかんです。
延命酢に使用されている果糖ぶどう糖液糖の原料のとうもろこしの産地は?遺伝子組み換えでない?
産地は主にアメリカから輸入されている遺伝子組み換え不分別のとうもろこしを使用してつくられていますが、果糖ぶどう糖液糖は製造過程でタンパク質が除去される為(残存タンパク質は無い)、安全と言われています。
また、残存タンパク質が無い果糖ぶどう糖液糖は遺伝子組み換えに関する表示が任意の為、記載がありません。
延命酢の果実酢の果実はみかんだけですか?
静岡県産の温州みかんの果汁のみ使用しています。
お酢の発酵期間を教えてください。
発酵槽、仕込み量、発酵の状況にも違いはありますが、酢酸発酵の期間は、1ヶ月~4ヶ月です。
糖尿病や高血圧の持病があるのですが、延命酢を飲んでも良いですか?
延命酢は食品につき医学的な質問にはお答え出来かねます。かかりつけのお医者様にご相談くださいませ。
延命酢は子供も飲んでいいですか?
もちろん、小さなお子様でもお召し上がりいただけます。
血圧の薬を飲んでいてグレープフルーツは食べれないのですが、延命酢は大丈夫ですか?
延命酢は原料にグレープフルーツを使用しておりませんので、お薬との飲み合わせには問題ないと思われますが、かかりつけのお医者さまにご相談くださいませ。
延命酢を飲んで歯が溶けたり、胃が荒れることはありますか?
延命酢は、通常のご使用方法でお召し上がりいただく分には、歯が溶けたり胃が荒れることはございません。
延命酢の2次原料と3次原料にアレルギー物質は入っていますか?
表示義務品目7品目・推奨品目20品目は、使用していません。
延命酢を使った美味しいレシピは?
サラダ、ピクルス、酢の物、ドリンクなど、幅広くお使いいただけます。
お酢のレシピページでおいしいレシピを多数公開していますので、ぜひご覧ください。
延命酢で酢飯を作れますか?
もちろん、酢飯も簡単に美味しくにお作りいただけます。 酢飯に最適なブレンドのすし用合せ酢『すし酢』もございます。
お酢で漬けたにんにくが、緑色になったのですが、大丈夫?
にんにくに元々含まれている成分が、お酢の酸によって変化をし、緑色になったと考えられます。詳しい反応としては明らかになっておりませんが、以下の2つの説が考えられています。
(1)にんにくに含まれている「フラボノイド色素(葉緑素)」と、「マグネシウム」 が、酸性の条件下で化学反応を起こし、発色した。
(2)にんにくの臭いのもとである「アルキルサルファイド」が、酸性の条件化で分解し、にんにくに含まれている「鉄分」と化学反応を起こし発色した。
なお、これらの成分は、植物中に自然に含まれている物質で、人体に無害なものです。味への影響はなく、食べて頂いても問題はございません。ご安心下さい。
なお、にんにくは農産物ですので、含まれる成分は多少があり、全てのにんにくが発色するわけではなく、発色するものと、発色しないものがございます。
また、変色したにんにくは、放置しておきますと徐々に色が薄くなってきます。